ラヴィア Iラインシェーバー

ラヴィア Iラインシェーバーのクチコミ

 

昨日届いたのでさっそく使ってみました!
初めてのアンダー処理となったのですが、ジョリジョリにはなりますが、
説明書を読むと簡単に処理できて良いと思います。

 

デリケートな箇所なので心配していましたが、
音が少しウルサイくらいで手軽だったので嬉しいです。


 

使用した感想ですが、やっぱり音が少し大きかったと思います。
こっそりやるには音が気になるので、深夜にやるのはちょっと・・・
剃り具合については、ツルツルにはなりません。
短くカットするときにはとても便利です。


 

さきほど商品が届きました。コンパクトでいいと思います。
まだ使ってないんですけど、こんなに小さくてちゃんと剃れるのか?って感じです。


 

さきほど使ってみましたが、しっかり剃れている感じでした。
でも、深剃りすることができないので、少し心配です。
見た感じはとても綺麗になり、デリケートゾーンはさっぱりして、蒸れることはなさそう。
このまま、チクチクさえしなければ十分です!


 

少し痛みがあるのと、音が大きいのが気になりますが、
お肌を傷つけない安心感はあると思います。


脱毛器のデメリットとは?

家庭用脱毛器では、他の自己処理よりも肌トラブルが少ないというメリットがあります。
また、脱毛サロンに通わずとも、同等の肌に仕上げられるというのも、メリットです。
しかし、そんな家庭用脱毛器にも当然デメリットは存在するので、利用する際にはきちんと把握しておくようにしましょう。

 

まずは、全てが自己責任になるという事です。

カミソリや毛抜きを使った自己処理よりも、肌トラブルが起こりにくいとはいえ、絶対に肌トラブルが起こらないとは限りません。
また、使い方を間違ってしまうと、肌トラブルが起こる可能性があります。
こうして肌トラブルが起こったとしても、全て自己責任であり、誰かがケアを行ってくれるという事はありません。

 

続いて、部位によっては綺麗に仕上がらないという事です。

例えば、自分自身の目で直接確認出来ない背中のような部位は、綺麗に仕上げるのが難しいと言えるでしょう。
そして、手の届きにくい部位も、同様に綺麗に仕上げるのが難しくなります。
勿論、仕上がりにムラが出来てしまったりしても、自己責任となる事を忘れてはいけません。

 

また、業務用ではない為、レーザーの照射が弱く設定されているというデメリットもあります。

あくまで家庭用なので、業務用のような強いレーザーの照射は行えません。
その為、ムダ毛が濃い、太いといった方の場合、満足の行く効果を得る為には、何度も利用しなければならない可能性があります。
その他にも、レーザーの照射が弱く設定されている分、脱毛サロンで施術を受けるよりも、ムダ毛が生えて来やすいというデメリットもあります。

 

さらに、使用頻度が低くなってしまうというデメリットもあります。

どうしてもカミソリや毛抜きを使った自己処理よりも、家庭用脱毛器は手軽さの面で劣ります。
その為、購入した直後は頻繁に使っていたけれど、1年も経てば面倒になり使わなくなったという方も少なくはありません。
これでは、初期投資が無駄になってしまいます。

 

しかも、カートリッジの交換が必要なタイプの場合、カートリッジの交換が面倒になるというケースもあります。
使いたいけれど、カートリッジを交換しなければ使えないとなると、すぐに使えるカミソリや毛抜きに頼ってしまいがちです。

 

このように、家庭用脱毛器には他の自己処理には無いデメリットがあります。

いくら脱毛サロンに通うよりは安いとはいえ、それなりの買い物となります。
その為、購入前には商品の知識を得ておく事も重要になるでしょう。
特に実際に購入したユーザーの口コミなどは、チェックする事をオススメします。